2004年12月

2004年12月07日

思い立って夕暮れ時に箱根の日帰り温泉温泉天山へ行ってきました。

キンと冷えた冬の空はとても高くて、道すがらイワシ雲の様な綺麗な雲や
遠くそびえる富士山山を眺めつつの道中。お天気良くてよかったー^^

天山はうねうねと曲がりくねる箱根旧街道の鄙びた道を
湯本から10分ほど入った場所にある綺麗で趣のある施設です。
施設の建っている場所は旧街道から更に川の方に下って行くので、
谷間に佇む雰囲気もなかなか。

券売機で入湯券を購入して、さっさと受付を済ませ浴場へ。
お風呂は露天がメインという感じで、敷地内に何種類かのお湯が点在している。
HPには内湯と外湯とが区別して書いてあるけれど、
洗い場のある内湯と外との仕切りがない状態なので
内湯も半屋外のような感じで、山の緑と温泉をじっくり楽しめるつくり。
ひたすら山の空気が気持ちいい。^^
夕暮れ時に行ったこともあって、終わりかけの紅葉を楽しみつつ
山の空がだんだんと暮れていく様子を見上げながらのお湯は最高でした。^^

ここのお湯はほんのりと温泉特有の香りのする優しい肌触りのお湯で、
それもあってかゆっくりのんびり時間をかけて入れます。
飲泉もできたので飲んでみましたが、クセのない味。

ときおり岩に腰掛けて休みながら、
ひたすらお湯に浸かること1時間半。・・・すっかり茹でダコ状態に。(笑)
心なしか湯上りの肌はスベスベモチモチ。・・・あくまでも心なしか、です(笑)。

お湯をじっくり楽しんだ後は、天山を出て敷地内にある
お蕎麦屋さんの艸楽庵(そうらくあん)へ。

f1de3635.jpg
 e562b5c7.jpg

ちょっと分かりにくいけど、艸楽庵への入り口とお店へ通じる階段。

木の温かみのあるシンプルなつくりのお店は
外にも濡れ縁風の板張りの席が作られており、夏場は近くの川のせせらぎを
楽しみながらお蕎麦をいただくのもいいかも。

2a982ab9.jpg

鳥わさや山芋などのおつまみを頼んで冷たいビールをキューッ!
ぷはぁ~~~~幸せ♪笑いこの世で一番美味しい1杯であります。ハート

2efa4c5c.jpg
 edd86984.jpg

そして、せいろ(二八蕎麦)をオーダー。
これがまた美味しい!みずみずしさと、蕎麦のつぶつぶ感と、
蕎麦の香りがふんわり口の中に広がる。

美味しいお蕎麦を堪能した後は、蕎麦湯。
私はそこに七味をちょっと落とすのが好きです。^^
(山椒でも美味しいよね)うーん、あったまる♪

このお店、お蕎麦が美味しいだけじゃなくおつまみ類もちゃんとしてるし、
板さんやフロアに立つ女性の応対もとても気持ちよく、満足♪

お店を出ると、山に囲まれた小さな空には満天の星。
ポカポカ気分を充填して箱根の山を下りました。^^

(00:00)