2006年06月

2006年06月17日

f9d41655.jpg
これを抱いて寝るとします。
でへっ♪

やっぱりマーティンライブはいいライブだなぁ
ステージと客席に独特の一体感があります。

有田さんとクリスさんのやんちゃな駆け引きに笑わされたかと思うと
超絶テクの演奏に唸らされ、
我らがサイトーさんは相変わらずの
キュートな壊れっぷり。
キュンとくるバラードもよかったけど
ロックな方向性に崩壊していく誠さんが実に楽しかったです。
(ご本人も楽しそうでした)

そしてそして…
有田さんのバンジョーと共に誠さんのギターと歌でI Will!
渋谷邑でワッシーとはるちゃんと一緒に演奏したこの曲、
誠さんのそれが聴けるとはと感無量でした(^-^)

温泉旅の詳細は後日当「旅ヘイ。」にアップ予定。

明日は早起きして高崎から駒込へ。
リハやってから帰宅っす。うっす。

(22:21)

2006年06月16日

婦人風呂に入った後、
部屋でしばしごろごろくつろいでいたら大風呂の女性入浴時間になったので、
いざ、この宿の名物である大風呂へ。

(大風呂は通常混浴で、別途女性専用の時間が設けられています。)

f7dfdfa4.jpg


趣のある階段をギシギシと下っていくと・・・


ec175e40.jpg
5a0a373e.jpg


7cd44061.jpg


fe6bdba0.jpg
688ed7f8.jpg


広くて小奇麗な浴室に、浴槽が二つ。
天井が高く開放感があります。

檜のいい香りと、お湯のいい香りが
浴場にふんわりと立ち込めています。
薄青い浴槽のタイルに透明のお湯が綺麗。^^

階段を降りて左右に脱衣用の棚。
そこから一段降りて湯船へ。
すでに先客がおり、うちの親より少し上かな?って感じの女性と
私よりやや若いかな?と思しき女性の二人。
もっと混んでいるかと思いきや、これはゆったり湯浴みできそう。

湯船が他の内湯よりは広いこともあってか、
今までの中では一番入りやすい湯温。
でも、しっかり包み込むような温かさは変わらず。

湯船のふちに頭を乗せて高い天井を見上げながら深呼吸。
なんて気持ちがいいんだろう。^^

ここの温泉の入り方にならい、
しばし浸かった後に、しばらく身体を休めて
また浸かって・・・とやっていたら
「お話しても、いいですか?^^」と若い女性が。

栃木から来たというその女性は
温泉好きな彼氏に連れられて色んな温泉を訪れているそうで
この宿は、この(湯船の)青タイルに惹かれて
どうしても来たいって彼女がリクエストして来たそうで。

彼女は隣の共同浴場も行ってきたらしく、入るなり
地元のおばちゃんにあれこれ誘導・指導されて入浴してきたとか(笑)。
いやぁそれはちょっと楽しそうでないのさと思ったけど、
もう終わっちゃってる時間だし、朝はたぶんもう時間がない。
またいつか、縁があったら行きたいな。

しばし話した後、その子は「お先に^^」と出て行った。
気づけば私一人。いやーん、シャッターチャンスぅぅぅ♪

ってことで、浴場にシャリーン♪と音を響かせつつ、撮影(笑)。

混浴時間になるぎりぎりまでお湯を楽しみました。^^

(20:00)
お腹がひと段落おちついたところで、婦人風呂へ。


031b6444.jpg


浴室の床や壁に使われた檜と、外の緑と空気、そしてお湯の、
それぞれのいい香りが混ざり合い満たされた小さな浴室。

これが思いのほか気持ちよく。

他の宿泊客がまだ食堂でのんびり食事を楽しんでいることもあって
のんびりのんびり熱いお湯にじっくり浸かり、一人の入浴を楽しみました。^^

(19:00)
宿の向かいで買ったお饅頭、
気になっていた「きび大福」を食す。

おいしいっっ!!
きびの素朴な風味とやさしい甘さの餡が
とっても幸せな味でした♪^^

温泉饅頭のほうは、明日の「おめざ」にします。

6068f0dd.jpg


(18:30)
17:30に張り切って食堂へ行くと、
テーブルセッティングはしてあるものの
来たのは私だけでした・・・(笑)。みんな18:00希望の模様。

宿のおばさんが「いらっしゃい^^」と出迎えてくれて席へ通される。
2~4人用のテーブルが並んでいる先頭の列でした。
隣のテーブルを見ると、どうやら隣も一人客のよう。
ここだと、他の人と視線が合うことがありません。
一人客へのさりげない配慮だなぁと嬉しくなる。

料理の準備が整う間、おばさんとしばし会話。
「ここのお湯はどう?」と聞かれ
「最初は熱いかな?と思ったけど、入ってみると長湯できて不思議ですね。」
と答えると、「あら、あなたもそう思うの?ここのお湯って面白いわよね。」
とのこと。大風呂に入ったか聞かれたので、まだですと答えたら
「大風呂は一番いいわよ~楽しみにしてて。^^」と言われ、期待がふくらみます。

もちろん、この大風呂に入りたくてやって来たわけですが、
あらためて言われると楽しみな気持ちも増します。^^

そうこうしているうちにお料理が揃う。メニューは、、、、

鯉のあらいとこんにゃくのお刺身、
もずくとオクラと山芋ときゅうりの酢の物
春菊の胡麻和え
煮物
茶碗蒸
鮎の塩焼き
天ぷら
きのこの陶板焼き
ごはん、お味噌汁、お漬物、フルーツ

お腹いっぱい♪(*^ー^*)
素朴で、温かい料理はちゃんと温かい状態で、
とっても美味しかった♪^^
特に、鮎の塩焼き(ワタもプリプリでおいしかった)と
きのこの陶板焼きが美味でした。^^

ぽんぽこりんになったお腹をさすりつつ、部屋へ。

a124ab31.jpg
31474d44.jpg

e8e2816d.jpg
783663d7.jpg

1352d104.jpg
74c8d48e.jpg

5e0b2dab.jpg
37a44df1.jpg


(17:30)