2008年09月

2008年09月14日

c5200cc1.jpg
東京も晴れてるんですけど…(驚)

(13:57)
8d143735.jpg
もう新幹線の中です。
「豚トコTON」
おかやま黒豚と岡山産の豚を使っているそうです。
チャーシューと
唐揚げと
ソテーが
ご飯の上に乗っています。

(10:40)
2f548447.jpg
せっかくなので、使ってみる(笑)。
旅先のアクセサリー置き場にいいかもね!

f45b00a2.jpg


(10:11)
026d9ef6.jpg
あよざまーす!
中華屋で呑みながら1つ前の日記を書いて
部屋に着いたら携帯握ったまま寝てしまいました。^^;

しかし
たーんのしかったー!(叫)

とりあえず、
誠さんは悲しいことがあると
サウンドホールに鼻を突っ込んでくんくんして
ギターに慰めてもらうらしいですよ(笑)。
めちゃ可愛い(笑)。

サバサバとしてクールに見えてサングラスの奥の瞳が優しい倫典さんと、
なんだかはしゃぎにはしゃいだやんちゃな誠さんの、
「テンション温度差コンビ」(勝手に命名)が
なんとも絶妙で、沸きに沸いた岡山でした。

もちろん、二人の演奏は言うまでもなく素晴らしく、
観客を巻き込んでヒートアップ!
倫典さんの美しい音色の世界と
誠さんの歌とギターの世界。
本当に素敵でした。
倫典さんの音は聴いてるとなんだか
この曲には歌詞がついてるんじゃないかなって
そんな事を思わずにいられないくらい
歌を歌っているみたいで

誠さんはいつも熱い「素敵な最後」や
「Don't Give It up」が
またちょっと違った熱さを帯びていて。
でも何より印象的だったのは
「別に奇跡なんかじゃないから」について
「どうぞ、歌詞を聞いてください。」
ってはっきり言われたこと。
もしかしたら、他でもおっしゃったことがあるのかもしれませんが
私はそんな風に言われる誠さんは初めてだったので
いつも以上にしみしみと心にあの歌を染み込ませていました。

二人でのセッションは
自分の出番直後の興奮が続いている誠さんと
じっと待っていた倫典さんの
「テンション温度差」が顕著になり
誠さん言い出しっぺで予定外にブルースを弾こう!ってなって
ソロ中、目をつぶってあまりにも気持ち良さそうな誠さんを横目で見て
「酔ってるなあ(笑)。」と
茶々を入れる倫典さん(笑)。
それでもめげない誠さんでした(笑)。

画像はライブ後の1杯。
誠さんに頂いたサインと
サウンドホールコースター。
そして倫典さんのサイン。

コースターは今年アニバーサリーなマーティンが
世界中で配りまくっていたら、
数が足りなくなっちゃったそうで(笑)、
急遽、焼き印無しのものがアメリカから届いたそうです。
ある意味レア(笑)?

関所で天気雨を渡したら、
複数枚持っているであろうことを気にされて
「いいんですか?お名前は書かない方がいいですか?」
とあれこれ気遣っていただき…^^;
自分のだと告げると
「じゃあ正調サイン書いちゃおう。」
と、ゆっくり書いて下さいました。
そうやって書いてるんだぁと、まじまじ見ちゃいました(笑)。
名前も書いて下さいと言ったら
びっくりマークがどんどん増えていき(笑)
いつもよりかなり多めなことに。
わーい(笑)。
更に「日付書いていいですか?」とたずねて下さったので
「是非!」お願いしたら、
日付を書きながら、「そういえば柳沢の誕生日だったんですよ。」とおっしゃってました。
「何かお祝いされたんですか?」って聞いたら
「メールしました。」って^^
「だから今度の札幌は盛り上がると思います」って仰っていたけど、
…行けない(悩)。
けど、楽しいライブになるに違いないなあと思ったのでした。^^

さぁ!今日は早々に東京に戻って飲み会だ~(笑)。

7f2c1fe4.jpg


89df6bd1.jpg


(07:34)

2008年09月13日

f8e149b6.jpg
あのね、
雨降んなかったよ!

…って
めちゃ失礼にも程があるよね(笑)。

部屋に帰ったら
今宵のこと追加アップします!

(22:24)